日栄産業株式会社

ドライラミネート
【グラビア式ラミネート】
Dry laminator

ホーム > ドライラミネート【グラビア式ラミネート】

ドライラミネート機

ドライラミネートとは、溶剤で希釈したウレタン系接着剤をグラビア版にて一方のフィルムに塗布し、フィルム表面を熱風で乾燥させ溶剤を取り除き、もう一方のフィルムと貼り合わせるラミネート方式です。
当社のドライラミネートは、高機能な多層フィルム加工の為に接着剤の種類・配合・塗布量・乾燥能力等のコントロールを独自の管理下のもと行っております。また、あらゆるフィルムのラミネートに対応可能な優れた設備と高度な技術を兼ね備えています。

対応可能なラミネート

  • 一般包材商品
  • 水物商品(液体の入る袋)
  • ボイル商品
  • 含気ボイル商品
  • レトルト商品
    など

加工可能幅

  • G-3号機:400mm~1040mm
  • G-4号機:500mm~1160mm
  • G-5号機:440mm~1140mm
  • G-6号機:400mm~1240mm

ドライラミネート(G-4号機)

ドライラミネート(G-4号機)画像

チャンバー式ドライラミネート(G-5号機)

チャンバー式ドライラミネート(G-5号機)画像
ページのトップへ戻る